シロアリ対策のあるある失敗談~業者をしっかりと選ばないと~

シロアリ対策では業者選びも重要!良い業者とは シロアリ対策では業者選びも重要!良い業者とは

シロアリ対策はしっかり行なわないと失敗する

白蟻被害

日本家屋の建材には、木材が多く使われています。そのため、適切な対策を行わなければ、シロアリ被害のダメージが大きくなってしまうでしょう。実際のシロアリ対策での失敗談をいくつか紹介します。

シロアリ対策で良くある失敗談

安い業者に頼んだら・・(40代/男性)

費用を抑えたかったので、とにかく安さにこだわって業者を探しました。予算内の業者を見つけたので、迷わずに依頼したのです。シロアリ対策の作業は無事終わりましたが、作業スタッフが帰った後によく見てみると、施工部分にいくつか大きな傷が付いていました。駆除作業も雑に行なったんじゃないかと心配です。

薬剤の臭いが部屋に充満してきつかったです(30代/女性)

「効果的なシロアリ対策」という広告につられて、業者をあまり選ばずに依頼しました。我が家は室内循環型の自立換気になっているのですが、シロアリ対策で使用された薬剤の臭いがこもってしまい大変でした。事前に他の施工方法をすすめられることもなかったのが残念です。施工方法の種類やその説明を丁寧に行なってくれる業者をしっかりと探すべきでした。業者を簡単に選んではいけません。

シロアリが再発しました(30代/男性)

自宅は防寒対策のために、基礎部分に断熱処理を施しています。この基礎部分の隙間からシロアリが侵入してくると分かっていたので、そのことを業者に伝えて工法を選びました。しかし、1年後にシロアリが再発生してしまい、別の業者に調査を依頼したのです。その結果、前回の業者がシロアリ対策をきちんと行なっていなかったことが分かりました。それなりに時間と費用を掛けてシロアリ対策を行なったはずなのに、とてもショックでした。

シロアリ対策に失敗しないためには

プロである業者にしっかりとシロアリ対策を行なってもらうためには、業者選びが大事です。どのような点に気を付けて選べば良いのでしょうか。そのポイントを見ていきましょう。

業者選びがとても大切

シロアリ対策の知識をあまり持たない人は意外に多いです。中には、そうした利用者を悪用しようとする業者もいます。次のような業者にはシロアリ対策を依頼しない方が良いです。

業者を選びに失敗しないためのコツ~こんな業者には要注意!~

価格設定があいまい
ホームページやチラシなどに明確な料金が載っていない業者には要注意です。駆除作業で使われる薬剤費や人件費などは業者によって異なるため、見積り依頼の際は内訳を確認するようにします。そうすれば、必要な工程や施工費の相場もチェックできるでしょう。
料金が極端に安い
料金が高過ぎたり安過ぎたりする場合は、気を付けた方が良いです。適正価格で設定されていない恐れがあるためです。安くても良い業者はありますが、利益目的の場合は、単に客集めのために安くしていることも考えられます。何故安さを実現できているのか確認しましょう。
商品やサービスを強要してくる
望まないプランやオプションを必要以上に強くすすめてくる業者は危険です。営業担当者にはノルマがあるため、中には数字を取ろうとしつこく契約を迫る人もいます。必要のない施工を行ない、住宅にダメージが出てしまっては元も子もありません。費用と時間の無駄にもなるので、気を付けましょう。

せっかくシロアリ対策を行なっても失敗してしまっては意味がありません。失敗を避けるためにも、きちんとした業者を選びましょう。信頼できる業者をいくつか探して、比較して決めると良いでしょう。

TOPボタン